令和5年度沖縄バイオコミュニティ参画企業向け事業運営状況アンケート

令和5年度沖縄バイオコミュニティ参画企業向け事業運営状況アンケート

    令和5年度沖縄バイオコミュニティの参画企業向け事業運営状況アンケートに協力させて頂きました。当社の回答内容を下記通り公開します。

      • 調査名:令和5年度沖縄バイオコミュニティ参画企業向け事業運営状況アンケート
      • 目的:沖縄バイオコミュニティでは、沖縄県内外の関係機関と連携し、企業や大学等研究機関の研究開発の推進および研究成果の事業化・事業拡大等に加え、研究成果を社会課題解決に繋げることで、持続可能な産業の振興を目指しています。そこで、今後のバイオ関連産業の振興に向け、施策の形成や評価に活用するため、参画企業の事業運営における現状や課題などを把握したいと考えております。
      • 回答方法:Microsoft Formsから回答
      • 調査団体:沖縄バイオコミュニティ事務局

事業運営状況および課題について

■1. 資金調達について

    令和5年度において、外部資金の獲得はありましたか。該当するものを選択ください。(複数回答)

      • ✓国の競争的資金/補助金
      • ✓県の競争的資金/補助金
      • ✓企業・VCからの出資
      •  金融機関からの出資
      • ✓金融機関からの融資(借入)
      •  外部資金の獲得なし
      • ✓その他:個人投資家からのご出資

■2. 外部資金獲得への課題について

    外部資金獲得への課題などがありましたら教えてください。(複数回答)

      •  事業ステージ、課題に応じた外部資金獲得に係る相談機会を得難い
      • ✓出資・融資先への面談機会を得難い
      •  出資・融資に関する情報を得難い
      •  補助金・助成金に関する情報を得難い
      •  資金調達ノウハウが不足している(出資・融資先との調整、事業計画作成など)
      •  その他

■3. 新規雇用状況について

    令和5年度において、新規雇用はありましたか。該当する者に選択ください。(複数回答)

      • ✓経営・管理社員
      • ✓研究・開発社員
      • ✓製造・技術社員
      •  営業・販売社員
      • ✓総務・事務社員
      •  新規雇用なし
      •  その他

■4. 雇用への課題について

    雇用への課題などがありましたら教えてください。(複数回答)

      •  採用情報を出しても求人者が集まらない
      •  大学等との接点がなく求める新卒人材の採用が困難
      •  インターンシップ機会の提供
      • ✓即戦力となる人材確保が困難
      •  採用ノウハウが不足している(採用計画・採用プロセス・採用媒体選定等)
      • ✓採用のミスマッチ
      •  離職者が多い
      • ✓人件費の確保が難しい
      •  その他

■5. 大学研究機関等や企業との共同研究・開発について

    令和5年度において、大学研究機関等や企業との共同研究の状況について、該当するものに選択ください。※競争的資金などをJVで実施も「実施している」に該当します。

      • ✓実施している
      •  実施していない
      •  検討・予定の段階である

■6. 大学研究機関等や企業との共同研究・開発への課題について

    共同研究・開発への課題やご要望などがありましたら教えてください。(複数回答)

      •  大学等の研究機関のシーズやニーズの情報を知らない
      •  企業のシーズやニーズの情報を知らない
      •  共同研究・開発における目利き・マネジメントが困難
      •  研究成果の分配や知的財産権に関する契約交渉が困難
      • ✓共同研究・開発への継続した資金調達が困難
      •  競争的資金や補助金獲得に係るノウハウが不足
      • ✓共同研究・開発にあてる人材が不足
      •  その他

沖縄バイオコミュニティについて

■7. 沖縄バイオコミュニティに期待すること

    期待する取り組みを全て選んでください。(複数回答)

      •  コミュニティ参画機関同士の意見機会の創出
      • ✓県内企業とのマッチング機会の創出
      • ✓県内アカデミア等(琉大・OIST・名桜大・沖縄高専)とのマッチング機会の創出
      • ✓県外企業とのマッチング機会の創出
      • ✓県外アカデミア等とのマッチング機会の創出
      • ✓金融機関・VC等とのマッチング機会の創出
      •  経営(事業管理運営・資金調達・キャッシュフロー改善等)や知財戦略などのセミナー実施
      •  人材確保(経営人材・研究人材等)の支援、関連セミナーの実施
      •  専門家との相談機会の創出
      •  展示会等の出展支援
      • ✓公募情報(国・県 競争的資金、補助金等)の提供、案内セミナーの実施
      • ✓他地域コミュニティとの交流機会の創出

回答者情報

    ヒアリング等を個別にお願いする場合もございますので、貴社名や対応できる方のお名前等を教えてください。

■8. 貴社名

    由風BIOメディカル株式会社

■9. 部署・役職

    バイオマテリアル事業部・事業部長(代表取締役社長)

■10. お名前

    中濵数理

■11. メールアドレス

    nakahamaアットyukaze-biomedical.co.jp

■12. 電話番号

    098-923-3683

■13. 個人情報の取り扱いについて

    沖縄バイオコミュニティは沖縄県から委託を受けて一般社団法人トロピカルテクノプラスが運営を行っています。
    弊社では、お客様のプライバシーを尊重して保護するために、個人情報の保護に関する法律に則り最大限の努力をします。収集した個人情報等に関しましては、以下の目的のために利用いたします。
    なお、ご本人の同意なく第三者に提供することはございません。

      • イベント申込対応・管理のため
      • 報告書の作成・管理、回答内容及び傾向の分析のため
      • 今後の講演会・セミナー等の案内のため
      • 各種アンケート調査の実施のため
      • 受託事業・サービス・商品等の案内のため
    • ✓同意する
    •  同意しない