令和5年度沖縄県バイオ関連産業調査

令和5年度沖縄県バイオ関連産業調査

    令和5年度沖縄県バイオ関連産業調査に協力させて頂きました。当社の回答内容を下記通り公開します。

基本設問

■設問1

    法人名(フリガナ):
    ユカゼバイオメディカルカブシキガイシャ

■設問2

    法人名:
    由風BIOメディカル株式会社

■設問3

    所在地(〒):
    9042234

■設問4

    所在地(住所):
    沖縄県うるま市字州崎12-75 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター105

■設問5

    <部署名:
    バイオマテリアル事業部

■設問6

    回答者氏名:
    中濵 数理

■設問7

    電話番号(内線):
    098-923-3683

■設問8

    FAX:
    098-923-3683

■設問9

    回答者メールアドレス:
    nakahamaアットyukaze-bomedical.co.jp

個別設問

■問1

    ■問1-1. 「事業分野」及び「事業ステージ」を選択してください。

      • ✓創薬(研究・製品開発段階)
      • ✓創薬(製品製造・サービス提供中)
      •  デジタルヘルス(研究・製品開発段階)
      •  デジタルヘルス(製品製造・サービス提供中)
      •  機能性食品(研究・製品開発段階)
      • ✓機能性食品(製品製造・サービス提供中)
      •  化粧品(研究・製品開発段階)
      • ✓化粧品(製品製造・サービス提供中)
      • ✓検査薬・検査機器(研究・製品開発段階)
      •  検査薬・検査機器(製品製造・サービス提供中)
      • ✓検査受託(研究・製品開発段階)
      •  検査受託(製品製造・サービス提供中)
      •  医療器具・機器・ソフト(研究・製品開発段階)
      •  医療器具・機器・ソフト(製品製造・サービス提供中)
      •  バイオマス、スマートセル、微生物技術(研究・製品開発段階)
      •  バイオマス、スマートセル、微生物技術(製品製造・サービス提供中)
      •  環境、農業(研究・製品開発段階)
      •  環境、農業(製品製造・サービス提供中)
      • ✓研究支援(研究・製品開発段階)
      •  研究支援(製品製造・サービス提供中)
      • ✓その他(研究・製品開発段階)
      •  その他(製品製造・サービス提供中)

    (2)最も売上高の大きいもの(主となる事業)を選択してください。

      •  創薬(研究・製品開発段階)
      •  創薬(製品製造・サービス提供中)
      •  デジタルヘルス(研究・製品開発段階)
      •  デジタルヘルス(製品製造・サービス提供中)
      •  機能性食品(研究・製品開発段階)
      •  機能性食品(製品製造・サービス提供中)
      •  化粧品(研究・製品開発段階)
      •  化粧品(製品製造・サービス提供中)
      • ✓検査薬・検査機器(研究・製品開発段階)
      •  検査薬・検査機器(製品製造・サービス提供中)
      •  検査受託(研究・製品開発段階)
      •  検査受託(製品製造・サービス提供中)
      •  医療器具・機器・ソフト(研究・製品開発段階)
      •  医療器具・機器・ソフト(製品製造・サービス提供中)
      •  バイオマス、スマートセル、微生物技術(研究・製品開発段階)
      •  バイオマス、スマートセル、微生物技術(製品製造・サービス提供中)
      •  環境、農業(研究・製品開発段階)
      •  環境、農業(製品製造・サービス提供中)
      •  研究支援(研究・製品開発段階)
      •  研究支援(製品製造・サービス提供中)
      •  その他(研究・製品開発段階)
      •  その他(製品製造・サービス提供中)

    問1-2. 貴社の沖縄県内での事業概要(バイオ関連)

      本調査回答日時点における沖縄県内での主たる実施事業は下記2点です。

      【第1の事業】
      体外医薬品の原料開発をグローバル企業と連携して実施しています。主に、免疫血清検査(ラテックス凝集法)に用いるナノ粒子や添加剤の研究開発、試作品販売(研究用試薬として)を実施しています。

      【第2の事業】
      再生医療等の安全性の確保等に関する法律に基づき、沖縄県内に設置した細胞培養加工施設(CPC)から県内外の医療機関に対し、特定細胞加工物を提供しています。

■問2

    問2-1. 貴社の資本金額 (直近会計期間(以下、「前期」とする。))

      貴社の資本金額を記入してください。

        15百万円

    問2-2. 貴社の資金調達について、該当するものを選択し、件数を記入してください。

      ※資金調達は、負債、出資、資産の売却、補助金や助成金により調達されたものを指します。

        • ✓負債
        • ✓出資
        •  資産の売却
        • ✓補助金、助成金
        •  その他
        •  前期は、資金調達なし

    問2-3. 負債(件数)

      9件

    問2-4. 出資(件数)

      291件

    問2-5. 資産の売却(件数)

      該当無し

    問2-6. 補助金、助成金(件数)

      3件

    問2-7. その他(件数)

      該当無し

■問3

    問3-1. 本社所在地

      • ✓県内
      •  県外

    問3-2. 県内事業所

      • ✓沖縄県内に本社(本店)、支社(支店)、工場のいずれかがある。
      •  沖縄県内は研究所のみ。本社等は県外にある。

    問3-3. 沖縄に事業所等を立地している理由

      下記企業理念を掲げている沖縄県にて創業した企業であるため、沖縄に事業所等を立地しています(沖縄だから有利or/and不利であるとか、沖縄由来の何かを使う製品であるとかという理由はありません)。

        【当社企業理念】
        ナノバイオロジーの知見を活かした医療研究・ 医療サービスを通じて沖縄県の産業発展や地方創世に貢献するとともに、沖縄発の技術をグローバルに発信することで地域外での競争力を強化し持続可能な地域共生社会を実現することを目指しています。

■問4

    問4-1. 売上高(前記)

      貴社の売上高(前期実績)を記入してください。(バイオテクノロジー関連以外を含む)
      貴社の本社が県外にある場合は沖縄事業所における売上高を記入してください。

        2000万円

    問4-2. 貴社の本社が県外にある場合

      • 上記は沖縄事業所のみの売上高である
      • 上記は沖縄事業所を含む社全体の売上高である

        該当無し

    問4-3. バイオテクノロジー関連売上(前期)

      売上高のうち貴社のバイオテクノロジー関連売上高を記入してください。
      貴社の本社が県外にある場合は沖縄事業所における売上高を記入してください。

        2000万円

    問4-4. 貴社の本社が県外にある場合

      • 上記は沖縄事業所のみの売上高である
      • 上記は沖縄事業所を含む社全体の売上高である

        該当無し

    問4-5. バイオテクノロジー関連売上比較

      前期と前々会計期間(以下、「前々期」とする。)の売上比較について、該当するものにチェックをつけてください。

        • ✓前期は、前々期より売上が増加した
        •  前期は、前々期より売上が減少した

■問5

    問5-1. 沖縄県内における常時従業者数(前期)

      9人

      ※上記のうちバイオ関連研究者・技術者数必須

        7人

    問5-2. 沖縄県内における常時従業者数比較を選択してください。

      前期と前々期の従業者数比較について、該当するものにチェックをつけてください。
      ※バイオ関連研究者・技術者に限らない。(全従業員数の比較)

        • ✓前期は、前々期より従業者数が増加した。
        •  前期は、前々期より従業者数が減少した。
        •  前期と前々期で従業者数に変化なし。

    問5-3. 人材不足の状況を選択してください。

      人材不足の状況について、不足している職種を選択し、人数を記入してください。

      •  経営
      • ✓研究
      • ✓営業・販売
      • ✓事務
      •  その他
      •  該当なし

    問5-4. 経営を入力してください(不足人数)。

      0人

    問5-5. 研究を入力してください(不足人数)。

      5人

    問5-6. 営業・販売を入力してください(不足人数)。

      2人

      問5-7. 事務を入力してください(不足人数)。

      2人

    問5-8. その他を入力してください(不足人数)。

      0人

■問6

    問6-1. 共同研究及び共同事業の実施

      前期における共同研究及び共同事業の実施について、該当するものを選択し、実施件数、共同研究者名・事業者名をご記入ください。

      • ✓実施している
      •  実施していない

    問6-2. 実施している

      記入例:●件実施(●●大学、●●会社)

        1件実施(守秘義務のため非開示)

■問7

    問7-1. 現在、どのような課題があるか

      該当するものを選択し、その内容をご記入ください。

      • ✓施設・設備
      • ✓資金調達
      • ✓販路開拓
      •  経営人材確保
      • ✓研究人材確保
      •  その他

    問7-2. 施設・設備

      本調査回答日時点において設備投資中です。

    問7-3. 資金調達

      本調査回答日時点において資金調達(シリーズA相当)を計画中です。

    問7-4. 販路開拓

      再生医療事業における連携医療機関を募集中です。

    問7-5. 経営人材確保

      該当無し

    問7-6. 研究人材確保

      沖縄県委託事業「高度研究人材等活用促進事業」に参画しています。

    問7-7. その他

      該当無し

■問8

    問8-1. 目指している出口戦略

      該当するものを選択し、その内容をご記入ください。(複数回答可)

      • ✓新規株式公開(IPO)
      • ✓自社又は事業の一部を売却(M&A)
      • ✓売上規模や従業員数の拡大
      •  現時点で未定
      •  その他

    問8-2. 新規株式公開(IPO)

      2026年度、或いは2027年度でのIPOを目指しており、国内IPOトップシェアである株式会社AGSコンサルティングと連携して体制構築を進めています。

    問8-3. 自社又は事業の一部を売却(M&A)

      事業成長のための選択肢の1つとしてとらえています。

    問8-4. 売上規模や従業員数の拡大

      事業成長とそれに伴う雇用拡大を目指すことは営利組織のミッションであり、当社もこれにならって活動していきます。

    問8-5. 現時点で未定

      該当無し

    問8-6. その他

      該当無し

■問9

    問9-1. 沖縄県に取り組んでほしいことを選択してください。

      該当するものを選択してください。(複数回答可)

      • ✓研究開発費等の補助・助成の実施
      •  産官学金の関係機関とのマッチング機会の創出
      • 人材確保(経営人材・研究人材等)の支援

      • ✓専門家との相談機会の創出
      •  展示会等の出展支援
      •  製造拠点の整備
      •  その他

    問9-2. その他を入力してください。

      該当無し

問10

    その他自由意見

      先端医療研究で医療高度化社会と地域共生社会に貢献していくことにより、沖縄バイオ関連産業の活性化に寄与していきたいと考えています。沖縄県商工労働部ものづくり課主導での貴重な調査活動に対し、回答のご機会を頂きありがとうございます。